安茂運営サイトの情報Blog

++[backyard]++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルベド兵器跡~ジョゼ寺院

区切りがいいので、ジョゼ街道手前のアルベド兵器跡から。

『シン』=ジェクトが何のためにティーダをスピラに運びティーダの前に現れるか、アーロンが解説してくれます。
簡単にまとめると、ティーダの前に現れるのはティーダによって殺されたいため。
「多くを語らず」と表現されるアーロンですが、結構しゃべっていると思うのはワタシだけっすか(笑)。

ジョゼ街道に向かおうとすると、とても大きな変化が。


キマリが…キマリがしゃべった!(ハイジ風)


ようやくキマリがティーダを認めて、「ユウナを心配すると余計に無理するから気をつけろ」と助言。そしてキマリの「練習の成果」を見せてくれます。
……キマリんてば、めんこい(笑)。

ジョゼ街道を突っ走って、さっさとジョゼ寺院へ。
このへんからキツイ特殊攻撃をもった敵が出てきますね。石化とか睡眠とか。少し戦略考えて攻撃する必要が出てきます。
(「武器類の購入禁止」は制限に入れていませんが、後で条件を加えられるように未購入で進んでいます)

ジョゼ寺院に入ろうとすると、アーロンから忠告。
ユウナは信用するから、ジェクトが『シン』であることは黙っとけと。

ティーダの「あのさ、オレにも話さなくてよかったんじゃない? オレの気持ち、どーなるわけ?」のセリフにちょっと笑いました。ティーダとアーロンの関係が悪いものではないってことが感じられますね。

ジョゼ入り口ではルチル隊長、エルマ、クラスコ、チョコボ一匹。
聡明なルチル隊長ですら「教えに背いた」ことでかなり暗くなっていて、「教え」がスピラ住民にとって根の深いものであることが伺えます。

寺院に入ると、イサール&ガード登場。
……だめだ、10-2のはじけっぷりが頭から離れん(爆)。

ちゃっちゃと試練を終わらせて、祈り子の間前で待機。
するとドナ先輩のご登場。


「どうしたのバルテロ? そのオジサンに何か用?」


ドナ先輩、ナイス!
ある意味伝説の召喚士ですな(笑)。

当のバルテロはアーロンの前に立って、一発触発と思いきや。

「握手……してくれないか。アーロン…いや、アーロンさん!」

バルテロはアーロンの大ファンでありましたとさ。
無視したっていいのにちゃんと握手で応えるところが、アーロンの性格がでてますね(笑)。

ワッカとルールーは、ここぞとばかりにドナの揚げ足を取って口攻撃。キーリカ寺院でのドナの発言は、この二人も気に入らなかったのかもしれません。
で、の性格のドナが言われっぱなしのワケがなく、しっかりと反撃してます。

ただし、祈り子の間から戻ってきたばかりのユウナに(笑)。

ワッカはとにかく、ルールーの方がドナより口が達者そうですからね。冷静に考えて発言をするルールーは、感情優先型のドナにとってはやりにくい相手かも。

とにかく、イクシオンを得て次の朝。

外に出るとガードたちが待ってます。
アーロンの前には、なぜか寺院のサルが一生懸命じゃれてて笑えます。(この場面のせいでアーロンが「動物と子供に懐かれるタイプ」であるという噂が)

ユウナがこの場にいないのは、負傷者の手当や異界送りで疲れ切っててまだ寝てるため。
起こしに行くのは新入りの役目っすね。はい。

ってことで、召喚士様の寝癖をなおしてからジョゼ寺院出発~。

スポンサーサイト
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. 2005/04/15(金) 12:02:00|
  2. Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しばらくスキン変更 | HOME | ミヘン・セッション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nog.blog15.fc2.com/tb.php/287-29fc1ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

このブログへのコメント、トラックバック、リンクはご自由にどうぞ。
ただし、宣伝目的のみであると管理人が判断したコメントや記事と関連がないトラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。


ランキング参加してみました♪


Update news

2008/08/29
FF10ファンサイト

◆Fanfiction
Novel内「もう一人の「彼」 1」
修正&再掲載しました。

2007/01/07
シムピープルサイト

Buyable Skin 更新。

2006/04/01
web素材(FF)

武器のイラストとアイコン。

Entries

Category

Comments

Trackbacks

Monthly

Bookmark(Blog)

◆応援中◆
BearTrack
[BLOG]行くぞ年4回、大好きなニューメキシコ州へ!

Affiliate




ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第2弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ 第2弾
1BOX 2,420円 (税込 送料別)
2008年4月発売予定


ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第1弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ
1BOX 2,335円 (税込 送料別)


ファイナルファンタジー メカニカルアーツ コンチネンタルサーカス 完成品(予約)
FF10の飛空艇フィギュア
この商品のレビュー記事はこちら



プレイアーツアーロン、キター!!
この商品のレビュー記事はこちら
関連記事一覧


ファイナルファンタジーX-2 プレイアーツ no.2 Rikku リュック US版
海外版なら、まだ入手可能。
…って、なにこの14,000円!?
この商品のレビュー記事はこちら

【インディアンジュエリー】

・Four Corners
・SILVER501
・ガウチョ
・サンタフェスタイル
・BLUE CORN
・Country
・ターコイズCOLLECTION
・インディアンジュエリーKC,s
・SUPER SMITH
・H&H TRADING
・インディアンジュエリー ミツボ
・TENORI STONES

【ガムランボール】

・ストラップヤ!
・ANGKASA
・アンジュドール
・ナムチェバザール
・ブルーミンカフェ
・AJARA

BlogPet

Notes

My Livly

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関する著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係ありません。

Search

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。