安茂運営サイトの情報Blog

++[backyard]++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幻光河南岸~シパーフ

寺院を出るとルチルとエルマ。
後からクラスコも来て、ユウナたちより先に出発。幻光河でやむを得ず「道を切り開く」ことになりますけど。

幻光河ではビランとエンケ、それからワンツ。
「兄ちゃん、ちょっと金かしてくれや」ってセリフがよく似合いそうなシチュエーション(笑)。

ワンツはいつものよーにさっさと逃亡。
ビラン&エンケはいつものよーに嘲笑。

ま「召喚士が行方不明になってる事件があるから気をつけろ」って忠告ですけどね。
シナリオで組まれちゃってたら気をつけようがないです……と、心の片隅で思いましたけれども。

途中でベルゲミーネに再び修行つけてもらいます。ベルゲミーネが召喚するのはイクシオン。
こちらが選んだのは、スピードが速くて回避の高いヴァルファーレ。ベルゲミーネのイクシオンはヘイストを使ってくるので、出来る限り攻撃回数を多くして対抗した方がいいと判断。攻撃を一度でも回避することができれば、こちらがかなり有利になりますし。
マスター召喚でシューティング・パワー。さすがに一撃では倒せませんでしたが、イクシオンの攻撃でODが満タンになったので2発目のシューティング・パワーで勝利。

バトルボイスをいろいろと聞きつつ幻光河へ到着。
シナリオを知ってるとティーダの「『シン』を倒した後」ってセリフでメンバーが黙り込む理由がわかりますね。
私が一番最初にやったときはどうだったかなー?「『シン』を倒した後」に関しては、この時点でなんとなく察してたかも。

気を取り直して、シパーフ乗り場。
ユウナが子供の時の話がかわいいですね~。河に落ちてシパーフに助けられた後に3回河に飛び込んだって話。ユウナがおてんばな女の子であることがわかります。

あ、もう一つ10年前の話が聞けますね。ジェクトがシパーフ斬りつけた話。
ミヘン街道でもそうでしたが、アーロンが昔話をする時はいつもより感情が入った話し方になっている気がします。アーロンが経験した10年前の旅は、つらいだけの旅ではなかったということでしょうね。結果はどうあれ。
文字だけでは伝わらない情報を伝えることができるのは、ボイスがあるRPGならではですよね。

話を一通り聞いてから、シパーフで北岸へ。

途中で突然アルベド族が現れ、ユウナが水中にさらわれます。
ビランとエンケの忠告した通りになったわけですね。(だから、気をつけようがないと…)

水中戦はティーダとワッカ。相手はアルベド族の機械。
雷攻撃の武器を持っていたので、二人とも武器交換。保険で「はげます」を何回か。
あとは戦うとポーションをくりかえすだけで勝利。

無事にユウナは救出したものの、ワッカのアルベド族への怒りでユウナの表情は暗いものに。ユウナの血は半分アルベド族ですからね。アルベド族への憎悪は、ユウナにもそのまま跳ね返るわけです。

ワッカはいい人なんですけど、まわりの空気を読むとか表情や声の変化から他人の内心を想像するとかが下手なんですよね。だから自分の発言が雰囲気を悪くさせてることに気がついてない。

ここではティーダがフォロー。「誰が相手でもユウナを守る」……上手いっ!
アルベド族の味方をする発言だと、逆にワッカが熱くなっちゃいますからね。でも、この言い方ならワッカも納得せざるを得ない。
ティーダのフォローは単刀直入ですが見事ですね。

スポンサーサイト
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. 2005/04/16(土) 10:02:00|
  2. Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幻光河北岸 | HOME | しばらくスキン変更>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nog.blog15.fc2.com/tb.php/289-06d0ef09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

このブログへのコメント、トラックバック、リンクはご自由にどうぞ。
ただし、宣伝目的のみであると管理人が判断したコメントや記事と関連がないトラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。


ランキング参加してみました♪


Update news

2008/08/29
FF10ファンサイト

◆Fanfiction
Novel内「もう一人の「彼」 1」
修正&再掲載しました。

2007/01/07
シムピープルサイト

Buyable Skin 更新。

2006/04/01
web素材(FF)

武器のイラストとアイコン。

Entries

Category

Comments

Trackbacks

Monthly

Bookmark(Blog)

◆応援中◆
BearTrack
[BLOG]行くぞ年4回、大好きなニューメキシコ州へ!

Affiliate




ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第2弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ 第2弾
1BOX 2,420円 (税込 送料別)
2008年4月発売予定


ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第1弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ
1BOX 2,335円 (税込 送料別)


ファイナルファンタジー メカニカルアーツ コンチネンタルサーカス 完成品(予約)
FF10の飛空艇フィギュア
この商品のレビュー記事はこちら



プレイアーツアーロン、キター!!
この商品のレビュー記事はこちら
関連記事一覧


ファイナルファンタジーX-2 プレイアーツ no.2 Rikku リュック US版
海外版なら、まだ入手可能。
…って、なにこの14,000円!?
この商品のレビュー記事はこちら

【インディアンジュエリー】

・Four Corners
・SILVER501
・ガウチョ
・サンタフェスタイル
・BLUE CORN
・Country
・ターコイズCOLLECTION
・インディアンジュエリーKC,s
・SUPER SMITH
・H&H TRADING
・インディアンジュエリー ミツボ
・TENORI STONES

【ガムランボール】

・ストラップヤ!
・ANGKASA
・アンジュドール
・ナムチェバザール
・ブルーミンカフェ
・AJARA

BlogPet

Notes

My Livly

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関する著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係ありません。

Search

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。