安茂運営サイトの情報Blog

++[backyard]++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マカラーニャ寺院

スノーバイクから降りると、ティーダ以外の仲間は寺院前に既に到着。ティーダと一緒に乗ってたルールーもなぜかティーダより先に……まあ、気にしない(笑)。

寺院にリュックが入ろうとすると、アルベド族と見抜いた僧官に止められます。
アーロンが「その娘もガードだ。ガードに血筋は関係ない」と口添えして事なきを得ます。伝説のガードの言うことにゃ逆らえません。

……冗談じゃなく、本当にそう思います。
他のガードが「このアルベド族もガードだ」って言っても、寺院内に入れてもらえないんじゃないかな。

寺院の中はすっかりお祭りムード。入ったらこっちのものと言わんばかりに、リュックも楽団のまわりを楽しそうに走り回ってます。たくましい!
シェリンダにユウナの居場所を聞いて試練の間に行こうとすると、とつぜん「ジスカル様!」と悲鳴と一緒に女僧官が部屋から飛び出してきます。

ユウナの荷物が置いてある部屋でアーロンがスフィアを見つけ出し、ティーダに手渡します。
スフィアの内容は、「息子のシーモアがとんでもないことしでかしそうだから、誰か止めて欲しい」ってジスカルの遺言。この撮影が終わったあと、ジスカルはシーモアに殺されたようです。

スフィアを見た後、ユウナの元へ行くためにアーロン、リュック、キマリはすぐ部屋を出ます。
ワッカはパニック寸前、ルールーに促されてなんとか部屋を出ます。

ワッカは物事を「黒か白か」で分けようとしてしまうから、少し複雑な問題にぶつかるとパニックになっちゃう。しかも、表が白なら裏も白だと思ってる所があるから、余計にわけわかんなくなっちゃうんでしょうね。
ちなみに単純に「黒と白」に分けようとするのは「子供」の特徴だったりもします(笑)。

さて。ティーダも仲間に続いて試練の間へ向かいます。
階段の前にはキマリにぶっ飛ばされた僧官。先に試練の間に向かったメンバー内にキマリとアーロンがいたので、穏便な方法で試練の間にはいったのではなさそう。

祈り子前に行くとシーモアが、しばらくするとユウナも出てきます。
会話を素直に解釈すれば、シーモアはユウナの意図に気がついてなかったみたいですね。本当の所はわかりませんけど。
それでもシーモアがユウナに手をさしのべるあたり、トワメルの身内だなあと思うわけですが。

もちろんユウナは拒絶。シーモアが好きで結婚しようとしたわけじゃないから、そりゃ断るって。
てことで、一番最初の(笑)シーモア戦です。

まずはティーダ、ユウナ、ワッカを「話す」コマンドで強化。
その後はリュックの「盗む」で両脇のグアド・ガードのオートポーションを封じます。グアド・ガードは「プロテス」「かばう」状態になっているので、ルールーの魔法攻撃で倒す。
ここでシーモアがアニマ召喚。こっちも????(シヴァ)で対抗。アニマの「ペイン」は即死攻撃なんで、耐性のある召喚獣じゃないと大変なことになります。

……で、ワタクシここで思いっきりミス。
「カオティック・D」の前に「まもる」し忘れました。????、ごめんよ。

????でアニマを倒すことは出来ませんでしたが、あと一撃のところだったんでアニマは「戦う」であっさり撃破。
次のシーモア戦はシーモアが強力な連続魔法を使ってくるので、「シェル」で守りをかためます。(「バ系」なら完全に防げるんだけど、一回防いだら消えちゃうからメンドクサイ)
その後は念のため回復役のユウナに「ヘイスト」。シーモアには「マジックブレイク」 。最終メンバーはユウナ、ティーダ、アーロンでシーモア撃破。
ODしてる召喚獣を使えば楽なのはわかってるんですが、召喚獣はできるだけ使いたくないんですよ。「召喚獣使用不可」にしようと思ってたぐらいだし。

シーモア老師、死亡。
そんで、タイミングよくトワメル登場。
こうタイミングがいいと、シーモアが死ぬのも計画のうちだったんじゃないかって気がしますね。シーモアは封印された過去の文献とか調べられる立場なんで、「死人」についてはよく知ってただろうし。過去には進んで「死人」になろうとした者もいたらしいですし。

「反逆者」という言葉をユウナたちに投げつけて、トワメル退場。
引きずられて運ばれるシーモアを見て、思わず吹き出したり。死んだとはいえ老師様のご遺体なんだから、もう少し丁寧に運んだらどうかね(笑)。

「反逆者」と言われ、○| ̄|_状態のユウナ。
とにかくここから出ようってことになるんですが……試練。
いやがらせかよ、と思わずティーダとハモってみる。

ここの試練を最初にやった時、宝箱を出す方法を見つけるのにすごく時間かかった記憶があります。そう難しいことではないんですけどね、心理的なトラップにひっかかっちゃったというか(笑)。

試練を抜けると、やる気満々のグアド族が束になって待ってます。
ジスカルのスフィアはトワメルが破壊。ってことは、少なくともトワメルはスフィアの内容を知ってるってことになりそうですね。
無事で返すつもりはないって言い切ってるので、三十六計逃げるにしかず。
キマリが退路をつくってアーロンが「走れ!」と指示。この二人のコンビネーションは後でも何度か出てきますが、ツーカーの仲だってのがよくわかります。

寺院を出ると入り口にオオアカ屋がいてアイテムを売ってくれます。
用が済んでティーダが走り出すと、オオアカ屋はセーブスフィアごと何処へとワープ。
……このおっさん、なにやらアヤシゲな技を習得してます。

グアド・ガードと戦いつつマカラーニャ寺院から逃走。
マカラーニャ湖に到着してウェンディゴとグアド・ガード×2との戦闘。
まずはグアド・ガードに盗む……と言いたい所ですが、アーロンがODしていたので『牙流』。グアド・ガード×2撃破(笑)。
残りのメンバーを一巡させて、ウェンディゴに「パワーブレイク」。あとは回復しつつ適当に殴って終了。

無事(笑)にウェンディゴに湖底へ落とされ、次の展開へ。

スポンサーサイト
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. 2005/04/19(火) 14:53:00|
  2. Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マカラーニャ湖湖底 | HOME | マカラーニャ湖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nog.blog15.fc2.com/tb.php/296-91f4a967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

このブログへのコメント、トラックバック、リンクはご自由にどうぞ。
ただし、宣伝目的のみであると管理人が判断したコメントや記事と関連がないトラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。


ランキング参加してみました♪


Update news

2008/08/29
FF10ファンサイト

◆Fanfiction
Novel内「もう一人の「彼」 1」
修正&再掲載しました。

2007/01/07
シムピープルサイト

Buyable Skin 更新。

2006/04/01
web素材(FF)

武器のイラストとアイコン。

Entries

Category

Comments

Trackbacks

Monthly

Bookmark(Blog)

◆応援中◆
BearTrack
[BLOG]行くぞ年4回、大好きなニューメキシコ州へ!

Affiliate




ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第2弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ 第2弾
1BOX 2,420円 (税込 送料別)
2008年4月発売予定


ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第1弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ
1BOX 2,335円 (税込 送料別)


ファイナルファンタジー メカニカルアーツ コンチネンタルサーカス 完成品(予約)
FF10の飛空艇フィギュア
この商品のレビュー記事はこちら



プレイアーツアーロン、キター!!
この商品のレビュー記事はこちら
関連記事一覧


ファイナルファンタジーX-2 プレイアーツ no.2 Rikku リュック US版
海外版なら、まだ入手可能。
…って、なにこの14,000円!?
この商品のレビュー記事はこちら

【インディアンジュエリー】

・Four Corners
・SILVER501
・ガウチョ
・サンタフェスタイル
・BLUE CORN
・Country
・ターコイズCOLLECTION
・インディアンジュエリーKC,s
・SUPER SMITH
・H&H TRADING
・インディアンジュエリー ミツボ
・TENORI STONES

【ガムランボール】

・ストラップヤ!
・ANGKASA
・アンジュドール
・ナムチェバザール
・ブルーミンカフェ
・AJARA

BlogPet

Notes

My Livly

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関する著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係ありません。

Search

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。