安茂運営サイトの情報Blog

++[backyard]++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガガゼト山(祈り子群)

ユウナたちが足を進めると、たくさんの祈り子に遭遇します。
ここの祈り子は寺院の祈り子と違って、岩にそのまんまとけ込んでるって感じ。この場面見るたびに、銀河鉄道999の「化石の戦士」を思い出します(笑)。

誰かが何かを召喚していると、ユウナ。
何が召喚されてるのかは、この後すぐにわかります。

リュックはアーロンから情報を聞き出そうとしますが、アーロンは「他人の知識などあてにするな」と却下。ティーダも「アーロンの言う通り」とリュックに言います。

本当だったら、リュックみたいに聞くのが近道だと思うんです。もう時間ないわけだし。
ティーダがそれをしなかったのは、アーロンの意図(ザナルカンドで何か見せようとしている)に気がついたからじゃないかな。シーモア戦の前でも「ザナルカンドに行けば何かがわかる」って言ってますしね。

「オレの物語なんだから」とつぶやいて祈り子群にふれたティーダは、突然ザナルカンドへとばされます。

行ける場所は限られているので、とりあえずティーダが住んでいた家へ。
家に入るとそこにいたのはバハムートの祈り子。(最初のプレイで「なんだこの不気味な置物は」とか思った私)

バハムートの祈り子との会話では、シナリオの「核心」部分がほとんど判明します。……つくづく、謎解きのゲームではないんだなあと思ったり(笑)。
祈り子の話は長いので、簡単にまとめるとこんな感じ。

・ ザナルカンドはベベルとの戦争で滅んだ。
  (ベベルの方が機械を武器にしていた)
・ ガガゼトの祈り子群はザナルカンド住民が祈り子になったもの。
・ ティーダの住むザナルカンドは、祈り子群の「夢」が召喚されたもの。
  (人物を含む)
・ 祈り子が「夢」を見なくなれば「夢」は消える。
・ 祈り子は「夢」を終わらせたがっている。

祈り子の意識ってのは「個は全、全は個」のようで(ナウシカに出てくる王虫×3みたい…)、「夢」を終わらせたいと思ってるのは祈り子全ての総意であるらしいです。

場面はかわってガガゼト山、ティーダが倒れています。
どうやらとばされたのは意識のみで、体だけはこの場に残っていたようです。
(祈り子の途中で出てくるワッカ、リュック、ユウナのセリフでもわかりますが)

ティーダは無事に覚醒。
どこか元気がないような声なのは、自分の運命をうすうす感じ取ったからかも。
これも文字だけでは伝わらない事です。声ってのはホント重要な情報ですね。

祈り子群を抜けると水没洞に入ります。
水没洞にはちょっとした試練がありますが、手間がかからないものなので気楽。
ただし、余計にレベル上げしていないので水中戦で気が抜けません。連続で攻撃食らっちゃうと戦闘不能になっちゃうし。
(大ダメージが期待できるアーロンはやっぱり戦闘に不可欠)

試練を終えて水没洞を抜けようとすると、アーロンがユウナを引き留めます。
他の仲間は先に進んでいるので、話を聞くのはユウナだけ。(ティーダすら先に行ってます)

アーロンは「この先にユウナレスが放った魔物がでる」とユウナに予告。
もちろんユウナは驚きますが、ユウナレスカが「死人」だと聞いて納得したようです。

別にユウナレスカの事まで話さなくてもいいと思うんですが、決定権をもつユウナにだけは保険かけておいたのかもしれないですね。突然ユウナレスカを目の当たりにして、冷静な判断ができなくなる可能性もあるわけですし。

ユウナ: もう何も怖くないんです。
アーロン: ふっ…ブラスカの娘だな。

おそらく、ブラスカもユウナと似たようなことを言ったんでしょうね。
……っと……これ以上は内緒。

水没洞をでるとアーロンの予告通りヤバそうな魔物が出ます。
聖地のガーディアン戦です。

装備には「フォトンウィング」対策として、混乱防止の防具をつけておきます。混乱だけはプレイヤーが指示することができなくなるので、混乱になる確率を下げる必要があります。
聖地のガーディアンには「アーマーブレイク」「マジックブレイク」、「ブラインバスター」で暗闇に。味方にはヘイスガ。聖地のガーディアンが攻撃してきそうになったら、できるだけアーロンとワッカに交代してしのぐ。回復はユウナとリュック。状態異常のカーズはどうしてもって場合以外は無視。
長期戦にはなりますが、シーモア:終異体よりは戦いやすかったです。

スポンサーサイト
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. 2005/04/28(木) 09:49:00|
  2. Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FF10日記番外(カウンター武器入手) | HOME | ガガゼト山(シーモア:終異体戦)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nog.blog15.fc2.com/tb.php/313-5ed768c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

このブログへのコメント、トラックバック、リンクはご自由にどうぞ。
ただし、宣伝目的のみであると管理人が判断したコメントや記事と関連がないトラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。


ランキング参加してみました♪


Update news

2008/08/29
FF10ファンサイト

◆Fanfiction
Novel内「もう一人の「彼」 1」
修正&再掲載しました。

2007/01/07
シムピープルサイト

Buyable Skin 更新。

2006/04/01
web素材(FF)

武器のイラストとアイコン。

Entries

Category

Comments

Trackbacks

Monthly

Bookmark(Blog)

◆応援中◆
BearTrack
[BLOG]行くぞ年4回、大好きなニューメキシコ州へ!

Affiliate




ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第2弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ 第2弾
1BOX 2,420円 (税込 送料別)
2008年4月発売予定


ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第1弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ
1BOX 2,335円 (税込 送料別)


ファイナルファンタジー メカニカルアーツ コンチネンタルサーカス 完成品(予約)
FF10の飛空艇フィギュア
この商品のレビュー記事はこちら



プレイアーツアーロン、キター!!
この商品のレビュー記事はこちら
関連記事一覧


ファイナルファンタジーX-2 プレイアーツ no.2 Rikku リュック US版
海外版なら、まだ入手可能。
…って、なにこの14,000円!?
この商品のレビュー記事はこちら

【インディアンジュエリー】

・Four Corners
・SILVER501
・ガウチョ
・サンタフェスタイル
・BLUE CORN
・Country
・ターコイズCOLLECTION
・インディアンジュエリーKC,s
・SUPER SMITH
・H&H TRADING
・インディアンジュエリー ミツボ
・TENORI STONES

【ガムランボール】

・ストラップヤ!
・ANGKASA
・アンジュドール
・ナムチェバザール
・ブルーミンカフェ
・AJARA

BlogPet

Notes

My Livly

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関する著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係ありません。

Search

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。