安茂運営サイトの情報Blog

++[backyard]++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エボン・ドーム(ユウナレスカ戦まで)

ユウナに続いて祈り子の部屋に降りると、祈り子の像があります。
ただし、祈り子ではなくただの石像。
どうやら、奥にいるユウナレスカが召喚士に究極召喚を授けてくれるってことらしい。

奥の部屋に進むと、触覚つき(違)の女性ユウナレスカ(死人)が迎えてくれます。
……で、「ガードを究極召喚の祈り子にする」と爆弾発言。
もちろん、その場にいるユウナたち(アーロン除く)は動揺を隠しません。

ここで再び、ブラスカ一行の幻。アーロンの「できなかったこと」がここでわかります。

ジェクトが祈り子になると了解し、ブラスカは究極召喚を手に入れることになります。
アーロンはブラスカを最後まで止めようとして、できなかった。できなかったことで、結局何も変わらずに終わってしまった。
ジェクトがアーロンと同調していれば、もしかしたら結果が違うものになっていたかもしれませんね。二人とも拒否すれば祈り子になるガードがいないわけだから。……その後、無事に帰れるかどうかは別だと思うけど。

ジェクトとブラスカが奥の間へ入り、若いアーロンが崩れ落ちて幻は終了。
現実のアーロンは幻のアーロンを忌々しげに何度も斬つけます。
アーロンにとっては一番悔いの残る場面でしょうから。

仲間たちの反応はそれぞれ違います。
ルールーとワッカは「必要なら祈り子になってもいい」と考えているようです。この二人は人間の罪がなくなれば「いつか『シン』が消える」と信じてますからね。
現行の方法で少しでも可能性があるのなら…って感じかな。10年前のブラスカとジェクトと同じ。

ティーダはアーロンがやりたくてもできなかった「無限の可能性」を選択します。ようするに同じ方法をなぞるのではなく、今までとは別の方法を探すこと。

キマリとリュックは特にはっきりしていません。
まあ、いままでの行動から想像するとキマリは「ユウナが望むのなら」って感じだろうし、アルベド族のリュックはティーダと同じ「無限の可能性」を選ぶんじゃないかな。

ユウナレスカの話を聞きに行こうとするティーダを、「自分の物語でもあるから、自分で決める」とユウナが止めます。
結局、全員でユウナレスカの元へ。

そして、ユウナレスカの口から究極召喚の真実が明かされます。
『シン』を倒した究極召喚獣が新たな『シン』となる、『シン』は永遠にスピラから消えないと。

「永遠に」という言葉に反応したのが、『罪を全部つぐなえば 『シン』の復活は止まる』と信じているワッカとルールー。ユウナレスカのセリフは「何したって、無駄無駄無駄ァァァーーーッ!!」……と言われているようなものですし。(久々にこのネタつかった)

二人とユウナレスカのやりとりは、マカラーニャ湖のワッカとリュックとダブります。「答えになってない」というセリフはリュックが言ったものでしたが、今度はエボン信者のルールーが言っています。

「希望(=教え)はなぐさめ」だと言うユウナレスカに、二つの声が重なります。


ティーダ: ふざけんな!
アーロン: ふざけるな!


またまた、声が効果的に使われています。
最初聞いた時は鳥肌たちましたね~。この二人は生まれた場所や時代が違っても、「同じ役目をもった人物」だったんだなって気がしました。(収斂?)

10年前のアーロンは怒りのままにユウナレスカに斬りかかりますが、逆にあっさりとはじき飛ばされます。力の差が歴然だったてのもあるでしょうが、単身であったことと冷静さを欠いていたことも原因だと思います。

なおも祈り子を選べと迫るユウナレスカに、ユウナは拒否。
究極召喚というまやかしの希望を得るよりも、生きて必ず変えてみせると。

究極召喚を拒否されたユウナレスカの姿が魔物っぽく変わっていきます。
悲しむ前に殺してあげましょうってことらしいです。「頭が痛いなら、首を切り落としてあげましょう」って言ってるようなもんですね。
まあ、死=救いだと思ってるユウナレスカ本人としてはたぶん「善意」。どこぞの裸ネクタイ様の考え方とよく似ています。

突然のユウナレスカの変貌にひるむユウナたちに、アーロンは待ってましたとばかりに決断を促します。


アーロン:
さあ どうする!
今こそ決断する時だ
死んで楽になるか 生きて悲しみと戦うか!
自分の心で感じたままに物語を動かす時だ!


自分の目で確かめ選択できるようになったユウナたちは、他の仲間に同調するのではなくそれぞれの意志で「生きて悲しみと戦う」ことを選びます。

そして。
最初のプレイでは何度も全滅したユウナレスカ戦です。
味方に有効な補助魔法(ヘイスト、プロテスなど)はユウナレスカの通常攻撃で解除されてしまうため、補助魔法には頼れません。

防具は「混乱防御」がついたものを全員装備。
攻撃役はアーロン、ワッカ、ティーダ。
回復役はユウナ、リュック、ティーダ。
キマリ、ルールーは戦力外。(キマリは1ターンだけライブラするために戦闘参加)

第一形態は怖い特殊攻撃はないので、「攻撃」→「ステータス異常解除」「HP回復」の繰り返し。

小○幸子……もとい、第二形態は特殊な攻撃としてゾンビ攻撃があります。ゾンビは解除せずにそのまま。HPが0になるまで戦って、死んじゃったら生き返らすという消耗戦。
ユウナレスカのHPが0になりそうになったら、「オーバーデス」に備えてゾンビ状態キャラを配置。

第三形態(いつ見ても夢に出てきそうだ)に変化後、「オーバーデス(即死:全体)」してきます。でも、ゾンビ状態なら即死せずにすむので問題なし。
一番怖いのは「オーバーデス」より「マインドブラスト(混乱:全体)」。「混乱防御」では完全に防ぐことはできないので、何人混乱せずにすむかが分かれ道。CTBウィンドウを見つつ、キャラを交代させながらユウナレスカのHPを削ります。

そして最後はアーロンの「流星」で引導を渡しました。
「物語」っぽく戦闘終了♪

スポンサーサイト
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. 2005/05/03(火) 10:11:00|
  2. Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エボン・ドーム(ユウナレスカ戦後) | HOME | エボン・ドーム(魔天のガーディアン戦まで)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nog.blog15.fc2.com/tb.php/318-a8193374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

このブログへのコメント、トラックバック、リンクはご自由にどうぞ。
ただし、宣伝目的のみであると管理人が判断したコメントや記事と関連がないトラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。


ランキング参加してみました♪


Update news

2008/08/29
FF10ファンサイト

◆Fanfiction
Novel内「もう一人の「彼」 1」
修正&再掲載しました。

2007/01/07
シムピープルサイト

Buyable Skin 更新。

2006/04/01
web素材(FF)

武器のイラストとアイコン。

Entries

Category

Comments

Trackbacks

Monthly

Bookmark(Blog)

◆応援中◆
BearTrack
[BLOG]行くぞ年4回、大好きなニューメキシコ州へ!

Affiliate




ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第2弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ 第2弾
1BOX 2,420円 (税込 送料別)
2008年4月発売予定


ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第1弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ
1BOX 2,335円 (税込 送料別)


ファイナルファンタジー メカニカルアーツ コンチネンタルサーカス 完成品(予約)
FF10の飛空艇フィギュア
この商品のレビュー記事はこちら



プレイアーツアーロン、キター!!
この商品のレビュー記事はこちら
関連記事一覧


ファイナルファンタジーX-2 プレイアーツ no.2 Rikku リュック US版
海外版なら、まだ入手可能。
…って、なにこの14,000円!?
この商品のレビュー記事はこちら

【インディアンジュエリー】

・Four Corners
・SILVER501
・ガウチョ
・サンタフェスタイル
・BLUE CORN
・Country
・ターコイズCOLLECTION
・インディアンジュエリーKC,s
・SUPER SMITH
・H&H TRADING
・インディアンジュエリー ミツボ
・TENORI STONES

【ガムランボール】

・ストラップヤ!
・ANGKASA
・アンジュドール
・ナムチェバザール
・ブルーミンカフェ
・AJARA

BlogPet

Notes

My Livly

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関する著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係ありません。

Search

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。