安茂運営サイトの情報Blog

++[backyard]++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FF10日記番外(その後の人々)

ユウナレスカ戦後に各地を回ると、今まで出会った人々のその後がわかります。


・ビサイドの住民
マイカが「ユウナが反逆者というのはデマ」と発表する前、ビサイドにはベベルから僧兵の追手が派遣されていました。もちろん、反逆者ユウナを捕らえるためです。しかし、ビサイドの住民はユウナに味方をして、何も話さなかったということです。
元々ビサイドはベベルから離れていて、「ベベルの影響が少ない」とされています。実際にベベルが混乱しても、ビサイドの住民は普段と変わらない雰囲気のままです。
10年前、ビサイドにユウナを連れてくるように指示したブラスカの判断は正しかったと言うべきでしょう。


・ガッタ
ミヘン・セッションの生き残りのガッタは、ビサイドに戻っています。
先輩のルッツの死を乗り越えて、元気に討伐隊へ復帰。訓練の指揮をする立場になってます。
ルッツが生き残る場合もやはりビサイドで再会できます。こちらはガッタの死から立ち直れず、意気消沈してます。(たしか…記憶があいまい)


・クラスコ
マカラーニャ湖でチョコボ飼育係をおすすめすると、連絡船リキ号でチョコボ飼育係になったクラスコと再会。お礼にフレンドスフィア、ゲット。
ちなみに騎兵隊に残った場合はエンディングでルチル、エルマと一緒にいます。


・ドナ&バルテロ
今回は飛空挺で「召喚士やめちゃえ」としたので、ジョゼ寺院で再会。旅をやめてバルテロの故郷で静かに暮らすことにしたそーです。(バルテロの故郷って、キーリカなんだろうか?)
「勝手にしろよ」にしとくと、エボン・ドームで再会。ちゃんと最終目的地まで到着したようです。この二人、召喚士とガードとしての実力は高いってことですねー
もっとも、ユウナレスカはティーダたちが倒しちゃったので、究極召喚を得ずに戻ってきたようです。もう少しこの二人の到着が早かったら、大召喚士ドナのナギ節が訪れたかもしれない。
……ドナの究極召喚獣ってどうなるんだろう。選択の余地なくバルテロが祈り子になるから、やっぱりマッチョ系な召喚獣になるんスかね。


・イサール兄弟
ベベルに行くと弟のマローダとパッセに再会。
二人の話から、マイカ総老師が”亡くなった”と公式に発表されたとわかります。ベベルは喪に服しているので立ち入り禁止、というのは表向きだとマローダは判断しています。老師が全員いなくなって内部が混乱し、反乱をおそれてよそ者を閉め出しているとのこと。アーロンの予想(ナギ平原とガガゼト山前でのティーダとの会話)は的中したわけです。
さて召喚士の長兄イサールですが、ベベル寺院の護衛をしているようです。ベベル側から泣きつかれて断れなかったと……納得(笑)。イサールはユウナへの伝言をパッセに伝えていて、「よろしく」そして「ごめん」だそうです。


・トワメル&グアド族
あちこちのグアド族の話から、ルカでの魔物騒ぎはシーモアの命令であったことがわかります。大観衆の前で魔物を倒せばシーモアの人気が上がる、そーいうことらしいです。(実際にそうなったわけだし)
グアド族の反応は様々で、現実が信じられずに落ち込む者、素直に「悪いことをした」と認める者、今後のグアド族を憂う者、全てをシーモアのせいにする者……と、グアド族にも『いろいろなヤツがいる』ってのがよくわかります。
そのグアド族を代表するようなトワメルのじーさんですが、グアドサラムに入るなり「煮るなり焼くなり勝手にしろ」と出迎えてくれます。自暴自棄になるのはそれこそ勝手だけど、謝罪の一つもなしかいorz。


・ベルゲミーネ
ナギ平原の召喚獣戦の後に言ったとおり、レミアム寺院で出会うことができます。
レミアム寺院はかナギ平原の中心地だった場所で、『シン』に襲われて見捨てられた寺院。つまり、『シン』に襲われる前のナギ平原はもっと広かったってことになります。
いつの頃『シン』に襲われたのかは不明。でも、なぜか10年前『シン』を倒したブラスカの聖像があります。(じつはバージ・エボン寺院にもブラスカらしき聖像があります…一体いつバージ寺院は沈んだんだ)
ベルゲミーネがこんな場所に住んでいるのは、彼女もまた「死人」だから。召喚士としての実力は相当なものだと思いますが、究極召喚を得ることなく死んだようです。
ベルゲミーネは召喚士を鍛えるためにスピラにとどまったとのこと。全ての召喚獣バトルに勝利した後のセリフからすると、ユウナの父ブラスカも鍛えた可能性あり。だとするとアーロンは最初からベルゲミーネの事を知っていたかもしれないし、「死人」であると気がついていたかもしれないですね。
ベルゲミーネとは今までと同様に召喚獣バトルがあります。限界突破できるバハムートやアニマを使えば簡単に勝てますね。バハムートを倒した後ならメーガス三姉妹も使えるし。
メーガス三姉妹まで全ての召喚獣戦をクリアすると、ベルゲミーネは「役目が終わったから異界に送ってくれ」とユウナに頼みます。執着がなくなれば自然に幻光虫へと分解することはマイカの消滅ではっきりしていますが、召喚士に異界送りされた方が楽なのかもしれないですね。
てことで、ベルゲミーネはユウナに送られて異界へ。月輪の聖印ゲット。

スポンサーサイト
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. 2005/05/25(水) 08:18:00|
  2. Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FF10日記番外(祈り子たち) | HOME | リングにかけろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nog.blog15.fc2.com/tb.php/340-c84c815a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

このブログへのコメント、トラックバック、リンクはご自由にどうぞ。
ただし、宣伝目的のみであると管理人が判断したコメントや記事と関連がないトラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。


ランキング参加してみました♪


Update news

2008/08/29
FF10ファンサイト

◆Fanfiction
Novel内「もう一人の「彼」 1」
修正&再掲載しました。

2007/01/07
シムピープルサイト

Buyable Skin 更新。

2006/04/01
web素材(FF)

武器のイラストとアイコン。

Entries

Category

Comments

Trackbacks

Monthly

Bookmark(Blog)

◆応援中◆
BearTrack
[BLOG]行くぞ年4回、大好きなニューメキシコ州へ!

Affiliate




ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第2弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ 第2弾
1BOX 2,420円 (税込 送料別)
2008年4月発売予定


ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第1弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ
1BOX 2,335円 (税込 送料別)


ファイナルファンタジー メカニカルアーツ コンチネンタルサーカス 完成品(予約)
FF10の飛空艇フィギュア
この商品のレビュー記事はこちら



プレイアーツアーロン、キター!!
この商品のレビュー記事はこちら
関連記事一覧


ファイナルファンタジーX-2 プレイアーツ no.2 Rikku リュック US版
海外版なら、まだ入手可能。
…って、なにこの14,000円!?
この商品のレビュー記事はこちら

【インディアンジュエリー】

・Four Corners
・SILVER501
・ガウチョ
・サンタフェスタイル
・BLUE CORN
・Country
・ターコイズCOLLECTION
・インディアンジュエリーKC,s
・SUPER SMITH
・H&H TRADING
・インディアンジュエリー ミツボ
・TENORI STONES

【ガムランボール】

・ストラップヤ!
・ANGKASA
・アンジュドール
・ナムチェバザール
・ブルーミンカフェ
・AJARA

BlogPet

Notes

My Livly

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関する著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係ありません。

Search

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。