安茂運営サイトの情報Blog

++[backyard]++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『シン』へ突入

あ、忘れてた。
オメガ遺跡攻略で、ルールーがスフィア盤回りきりました。


ルールー HP2180  MP432
  攻撃力:6 物理防御:36 魔力:54 魔法防御:78
  すばやさ:17 運:17 回避:80 命中:3



これで全員レベルアップ打ち止め。
サイトアップしてまとめる時は、能力の差をもう少し見やすくする予定です。


さて。
いったん飛空挺に戻るティーダたち。
『シン』が弱っている間にアルベド族が主砲を修理しようとしましたが、結局直せなかったようです。
仲間の話や飛空挺内のアルベド族の話を聞きつつ、ユウナがいる甲板へ。

ティーダとユウナの会話は「なぜ『シン』との決戦に召喚獣を呼ばなければならないか」という説明……のようなんですけど、いまいちわからん(汗)。
召喚獣を次々呼んで倒せばエボン=ジュが行き場を失って……のは良しとして、なぜ召喚獣に乗り移らせて叩かなきゃいけないのかは説明なし。召喚獣にのりうつって『シン』になるってんだから、召喚しないでエボン=ジュを直接叩けばいいんじゃないの?……と。
バハムートの祈り子は「剣や魔法じゃ倒せない」って言ってましたけど、実際には「戦う」や「魔法」でエボン=ジュ攻撃できるし(^^;)。

まあ、都合のいい推測ならいくらでも考えられますけど。
エボン=ジュをその場にとどまらせるために、召喚獣って餌を用意しなけりゃいけなかったとかね。まだ余力のあるエボン=ジュが逃げちゃったら、またいずれ『シン』が復活しちゃうわけだし。

話をシナリオに戻して。
ユウナはティーダの消滅をぼんやりと予感しています。「祈り子の夢が消える」「エボン=ジュが祈り子の夢を召喚している」って話から「キミは消えないよね?」と連想しているので、ティーダの正体についても気がついている感じです。

ここでリュックから、『シン』を見ろと緊急連絡。
『シン』は透明な昆虫の羽みたいなのを出して飛び上がり、ベベル宮のてっぺんに留まります。

「ジェクトは待っているようだな」と、アーロン。
どうもアーロンって人は、特別な力を持っているよーな気がします。『シン』の気配を感じ取っているような場面もいくつかありますし、よく『シン』が~だと感じた」のような表現をします。先天的なものか経験から得た力か、あるいは『シン』がジェクトだからかはわかりませんけど。

主砲がぶっ壊れて飛空挺からの支援は期待できないため、正面から行くとティーダは宣言。
ぐるっと見渡すと、みんなやる気満々てな感じでティーダを見ます。
「父さんたちの願い…叶えに行こう!」と好感度一位のユウナ。
そして『シン』本体との戦いになります。

『シン』との戦いは制限時間ありなので、あまりのんびりとはしていられません。(『シン』のODゲージが満タンになり2ターン経過すると『ギガグラビトン』で全滅だそうです)
装備は各種にらみに対抗するため、石化防止や混乱防止のついたもの。「戦う」をするキャラの武器は「物理攻撃+○%」がついた、直接攻撃力が増えるもの。
ターン数を稼ぐためヘイスガは使用するキャラ全員にかけます。アーマーブレイクとメンタルブレイクをかけて、少しでもターンを増やすために召喚獣やODは使わないでとにかく叩きまくる。
運もあるのかもしれませんが、私がやった時はギリギリって感じではなかったです。『シン』のODゲージも余裕があったし。

戦闘終了すると、飛空挺が『シン』の口から突入するムービー。
突然後、「ふっふっふっふ……」と誰かさんの笑い声とでっかい目。誰かさんがこの後出るよ~と、しっかり予告があります。

『シン』の内部に到着~……で、いったん飛空挺に戻る(笑)。
なにか大きなイベントが終わると、セリフが変化することが多いです。RPGの基本ッスね。

仲間のセリフのほとんどは、「がんばろう!」「あんたはエライ!」「キツかったらムリしないで」って感じのセリフです。あ、キマリは「『シン』には少し暖かい想いがある」って発言をしてます。たぶん、まだ『シン』になりきってないジェクトの想い…なんだろーな。

他の仲間と雰囲気が違うのは、物語を終わらせる旅をしているアーロン。
「ジェクトの意識があるうちに、会いたいものだな……」
「事が終われば、俺は行く。生者のふりも疲れるのでな」

もう一つのセリフは「どこが寡黙なんだ?」と想うほどやたら長いです(笑)。(いや、他のセリフも結構長いのあるけど(笑))
ザナルカンドに住んでいた頃、アーロンはティーダをスピラに連れてくるつもりはなかったようです。気が変わったのは『シン』がザナルカンドを襲った時って事ですから、あのOPの酒瓶をジェクトに差し出した時に何か感じるものがあったのかも。
……あ、しまった。思いっきりこの設定無視したSSがある(汗)。まあ、いいか

スポンサーサイト
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. 2005/05/27(金) 13:06:00|
  2. Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FF10日記番外(戦闘メンバーとOD) | HOME | BNJxLVR 様 閉鎖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nog.blog15.fc2.com/tb.php/346-1295b1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

このブログへのコメント、トラックバック、リンクはご自由にどうぞ。
ただし、宣伝目的のみであると管理人が判断したコメントや記事と関連がないトラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。


ランキング参加してみました♪


Update news

2008/08/29
FF10ファンサイト

◆Fanfiction
Novel内「もう一人の「彼」 1」
修正&再掲載しました。

2007/01/07
シムピープルサイト

Buyable Skin 更新。

2006/04/01
web素材(FF)

武器のイラストとアイコン。

Entries

Category

Comments

Trackbacks

Monthly

Bookmark(Blog)

◆応援中◆
BearTrack
[BLOG]行くぞ年4回、大好きなニューメキシコ州へ!

Affiliate




ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第2弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ 第2弾
1BOX 2,420円 (税込 送料別)
2008年4月発売予定


ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第1弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ
1BOX 2,335円 (税込 送料別)


ファイナルファンタジー メカニカルアーツ コンチネンタルサーカス 完成品(予約)
FF10の飛空艇フィギュア
この商品のレビュー記事はこちら



プレイアーツアーロン、キター!!
この商品のレビュー記事はこちら
関連記事一覧


ファイナルファンタジーX-2 プレイアーツ no.2 Rikku リュック US版
海外版なら、まだ入手可能。
…って、なにこの14,000円!?
この商品のレビュー記事はこちら

【インディアンジュエリー】

・Four Corners
・SILVER501
・ガウチョ
・サンタフェスタイル
・BLUE CORN
・Country
・ターコイズCOLLECTION
・インディアンジュエリーKC,s
・SUPER SMITH
・H&H TRADING
・インディアンジュエリー ミツボ
・TENORI STONES

【ガムランボール】

・ストラップヤ!
・ANGKASA
・アンジュドール
・ナムチェバザール
・ブルーミンカフェ
・AJARA

BlogPet

Notes

My Livly

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関する著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係ありません。

Search

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。