安茂運営サイトの情報Blog

++[backyard]++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KH2語り(ヘラクレス)

えーっと、KH2語りとはちょっと違うな。どちらかというとディズニーの「ヘラクレス」に関してですね。
ちなみにあのハデスは好きです。あの独特の話し方とか……って、「帝都物語」のアノ人の声か(笑)。

ディズニーはアニメにするとき、内容をアレンジしています。原作通りだといろいろと問題があるお話もありますしね(笑)。
(「シンデレラ」とか「白雪姫」とか、原作ではかなり残酷な場面がある)
私は「ヘラクレス」本編を観たことはありませんが、KHでわかる部分だけでも設定や性格の大幅な変更が加えられています。

てなわけで。
ギリシア神話は子供のころから好きなので、本家ギリシア神話の「ヘラクレス」についてちょっと記事にします。
ディズニー「ヘラクレス」のイメージを壊したくない人は続きを読まないよーに!

※ギリシア神話は複数の解釈がありますので、「ここが違う!」という内容があってもスルーでお願いしますね。私も本気で調べたことはありませんので(笑)。


まずヘラクレスVSハデスになっている所が神話と大きく違う点です。
ヘラクレスを憎んでいたのはゼウスの正妻であるヘラで、ヘラクレスと冥王ハデスはほとんど接点がありません。
善と悪がはっきり区別されているディズニーとしては、冥界の王は敵として使いやすかったんだと想像しますが(笑)。

ギリ神をよく知ってる人がディズニー版見たら、「ハデスはこんなことしない」と思うんじゃないかな。
ハデスは死者の国の王ということで嫌われがちです。でも、本当はあまりトラブルを起こさない真面目で我慢強い神様です。陰気で冷酷とは言われていますが、その裏には寂しがりやだったり、あっさり人間ごときに騙されたり、美しい音楽に感動して死者の生き返りを許したり…意外と人間くさい(?)面を持っています。
冥王という立場に満足しているのか冥界の仕事が忙しすぎるのか、地上世界への関心はほとんどありません。神々の王ゼウス(ハデスから見ると弟)に口を出すのは、冥王の権利が侵害されたとき(名医アスクレピオスのせいで人間が死ななくなったなど)くらいです。
むしろハデスよりも、海の神ポセイドンの方がゼウスとよく対立します。(注:長男はハデス、次男はポセイドン。ゼウスは末子)


ヘラクレスの家系図



ヘラクレスのガールフレンドとして登場するメガラは、原作では悲劇の女性です。
彼女はヘラクレスが人間だったころの最初の奥さんで、子供も三人産んでいます。ヘラの呪いで狂気にとりつかれたヘラクレスに三人の子供を殺されてしまい、メガラは悲しみのあまり自殺します。(「子供と一緒に殺された」という説もあり)

ヘラクレスがヘラに憎まれたのは、ゼウスが人間の女性に産ませた継子であったためです。
ヘラという女神様は大変に嫉妬深く、夫が浮気するとメチャクチャ怒ります。ただし、怒りの矛先は夫ではなく、愛人や愛人の子供に向かいます。ヘラクレスもこのパターンです。

正気に戻ったヘラクレスは罪をつぐなうため、有名な「12の難題」を果たすことになったワケです。ちなみにヒドラ退治は「12の難題」の一つ。ケルベロスも「12の難題」ですが、退治するのではなく捕まえて連れてくるのが目的です。

で、主人公のヘラクレス自身についてですが…ディズニー版のような明るい好青年ではなく、短気でキレやすい乱暴者といった印象です。父親ゼウスと同様に女好きで、人間時代は愛人も星の数ほどいたらしいです。
そんな節操のなさが災いしたのか、妻ディアネイラに贈られた毒のついた服を着たことが原因でヘラクレスは命を落とします。(ディアネイラには夫を殺すつもりはなく、毒を媚薬と騙されて服につけた。ヘラクレスの死を知ったディアネイラは自殺)

ヘラクレスは死後に神へと昇格します。(死んだのは人間の部分で、ゼウス由来の不死である神の部分は残っていた?)
憎まれ続けていたヘラともようやく和解し、青春の女神ヘベ(ヘラの娘)と結婚してめでたしめでたし。


……と、いうわけで。
ディズニーの「ヘラクレス」とギリシア神話の「ヘラクレス」は、同じモチーフを利用した別物と考えた方が無難じゃないかなと思います。
どっちのファンにとってもね(笑)。




スポンサーサイト
おもしろかったら、ポチっとしてね♪
  1. 2006/04/07(金) 11:39:26|
  2. Game
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<入園式……だったけど | HOME | 名言集>>

コメント

僕も最近ヘラクレスを観てギリシャ神話を調べたりしています。ディズニーランドの人気のショーで『ミニー・オー!ミニー』と言うギリシャ神話に登場する芸術の女神ミューズをモチーフにしたショーがあるんですが、それなんかはミューズは1人で、全ての芸術を支配した様に言われてるけど、ヘラクレスやギリシャ神話を調べてみたらミューズは?人いるんですよね??人だったかな?
そのへんの所も同じディズニーでも間違っていて何だかおかしくて笑っちゃいました~
  1. 2008/03/08(土) 15:25:09 |
  2. URL |
  3. スティッチ #-
  4. [ 編集]
> スッテッチ さん

コメントを残して下さって、ありがとうございます。

欧米の方にとってギリシャ神話は子供から大人まで知っている物語ですので、ディズニーでもモチーフにしやすいのかもしれませんね。

> 芸術の女神ミューズ

『ミニー・オー!ミニー』は見たことがないので、あまりつっこんだ事はいえませんが……。

ミューズの人数は3人とか7人とか9人とか……まあ、ギリシャ神話は多数の物語が集まった者ですから正解はないのかもしれません。
にしても、「ミューズ」って複数形なんですけどね(笑)。

単純に考えると「主役ミニー」=「芸術の女王」と設定したかったのですかね?
メインテーマとなるべき役が複数人いると、ショーがゴチャゴチャした内容になってしまうので。

  1. 2008/03/09(日) 11:33:18 |
  2. URL |
  3. 安茂@管理人 #9K64Lzaw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nog.blog15.fc2.com/tb.php/618-91026805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Profile

このブログへのコメント、トラックバック、リンクはご自由にどうぞ。
ただし、宣伝目的のみであると管理人が判断したコメントや記事と関連がないトラックバックは削除させていただきます。ご了承下さい。


ランキング参加してみました♪


Update news

2008/08/29
FF10ファンサイト

◆Fanfiction
Novel内「もう一人の「彼」 1」
修正&再掲載しました。

2007/01/07
シムピープルサイト

Buyable Skin 更新。

2006/04/01
web素材(FF)

武器のイラストとアイコン。

Entries

Category

Comments

Trackbacks

Monthly

Bookmark(Blog)

◆応援中◆
BearTrack
[BLOG]行くぞ年4回、大好きなニューメキシコ州へ!

Affiliate




ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第2弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ 第2弾
1BOX 2,420円 (税込 送料別)
2008年4月発売予定


ファイナルファンタジー トレーディングアーツ ミニ 第1弾 BOX
FF トレーディングアーツミニ
1BOX 2,335円 (税込 送料別)


ファイナルファンタジー メカニカルアーツ コンチネンタルサーカス 完成品(予約)
FF10の飛空艇フィギュア
この商品のレビュー記事はこちら



プレイアーツアーロン、キター!!
この商品のレビュー記事はこちら
関連記事一覧


ファイナルファンタジーX-2 プレイアーツ no.2 Rikku リュック US版
海外版なら、まだ入手可能。
…って、なにこの14,000円!?
この商品のレビュー記事はこちら

【インディアンジュエリー】

・Four Corners
・SILVER501
・ガウチョ
・サンタフェスタイル
・BLUE CORN
・Country
・ターコイズCOLLECTION
・インディアンジュエリーKC,s
・SUPER SMITH
・H&H TRADING
・インディアンジュエリー ミツボ
・TENORI STONES

【ガムランボール】

・ストラップヤ!
・ANGKASA
・アンジュドール
・ナムチェバザール
・ブルーミンカフェ
・AJARA

BlogPet

Notes

My Livly

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関する著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係ありません。

Search

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。